パワーブロック【偽物注意】…通販は正規輸入元サイトが安心♪

パワーブロックだとダンベルを何種類も揃える必要がない

こんにちは、毎日体を鍛えるのが楽しくてしょうがない横山といいます。

ダンベルは、筋力アップのトレーニング法として、今や定着したアイテムになりました。

私も愛用者の一人ですが、最近、いい感じのダンベルを発見したのです。

それはパワーブロックというもので、今までのダンベルと異なり、ピンを抜き差しするだけで簡単に重量変更ができるダンベルなのです。

しかも、上のブロックほど重量が軽い為、トレーニングもしやすくなっているのです。

このパワーブロックだと、ダンベルを何種類も揃える必要がないので、置いておく場所を取りません。

専用ジム室がないような私でも、問題なく部屋に置いておけるのです。

しかも、なんだかポップでアート的な雰囲気をもっているので、部屋のインテリアのアクセントにもなるような感じです。

パワーブロックの使い方

使い方は簡単です。

最大の特徴である重量変更は、ピンを抜き差しすることで行います。

ピンはパワーブロックのサイド側から差し込むため「コ」字型になっており、これを抜くことで重量を変えていきます。

ピンを抜いた後、グリップを握り持ち上げると重量を減らすことができますし、ダンベルとグリップを合体させてピンを差し込むと重量を増やせます。

イメージとしては、大きなダンボール箱にグリップがついた小さな段ボール箱を入れ、ピンで固定しているイメージを想像すると良いでしょう。

このピンを抜き差しする作業はわずか2秒~5秒と、とてもスピイーディーなので複数のウエイトトレーニングを連続して行うスーパーセット法やドロップセット法にも向いています。

ウエイトトレーニングには様々な方法がありますが、パワーブロックを使えば、ほぼすべてのトレーニングに対応できます。

例えばベンチに片手と片膝を乗せて支え、残ったもう一方の腕でダンベルを持ちあげるワンハンドローイング、三角巾を鍛えるダンベルシュラッグ、ベンチの上に仰向けになり両腕をゆっくりと上下させ大胸筋に負荷をかけるダンベルプレス、同じくベンチに横になって腕を持ち上げ、腕を左右に広げるようにしてゆっくりと上下させるダンベルフライを始めとして、ほとんどのトレーニングに利用できます。

使用後は、パワーブロックについた汗などをタオルなどで拭き取り、重量を減らしている場合にはグリップ部分とダンベルを合体させピンを挿して固定し、適当な場所に保管するだけです。

見た目にもいかつく感じられるブロック状なので転がることもありませんし、トレーニング中でも保管場所にもこまることはないでしょう。

尚、パワーブロックはアメリカ生まれなので、重量にkg表示ではなく、ポンド表示が採用されていることに注意してください。

パワーブロックは偽物注意!

パワーブロックは、一番安いタイプが、「パワーブロックアドバンスタイプSP5.0」で、通常63,720円です。

次が「パワーブロックプロタイプSP9.0」で126,360円、「パワーブロックプロタイプSP9.0EX」になると194,400円もします。

これだけ高いとなると、どこか安いサイトはないか?……と思いたくなるのが人情!

しかしながら、日本ではまだ1つのメーカーの輸入販売しかされていないのです。

その為、どこで販売されているパワーブロックが良いのかという事になります。

発送状態やアフターケアも大事ですが、先ず簡単に比較できるのは価格帯です。

そう思っていろいろ探してみました。


でも楽天なんかでは、ほぼ、どこも正規の値段で売ってたのです。

amazonでは売り切れ状態!

ネットサーフィンしながら他でもいろいろパワーブロックを探したら、あっ!……あったのです。

……ですが、ここで思い出したのが「偽物問題」

2年前の話なのですが、山本KID徳郁選手が使ってるビデオを見て惚れ込んだトレーニング器具で、「バーンマシン」というのがあるのですが、たまたま見た通販サイトで、相当安く売っていたんです。

ラッキー!……と思って喜んで買ったら……これっ、偽物だったのです。

届いたらなんだか妙に安っぽいし、おかしいなと思って連絡入れても連絡が取れない状況。

まんまと引っかかってしまったというわけです。


パワーブロックを買うんだったら、絶対に正規輸入元がお勧め!

筋力は、一朝一夕にはつきません。

毎日のトレーニングが非常に大切です。

時に筋肉を休める時間も必要ですが、本格的に鍛えようと考えていれば、たまに行くジムでの筋力トレーニングより、できるときに自宅でコツコツできるトレーニングの方が圧倒的に鍛えられることは考えなくても分かることです。

そのような際に、自宅がそんなに広くはないけれど、いくつかのトレーニング用品を置く場所は確保できる、といったような私には、このパワーブロックは最適なのです。

これから何十年も使っていくことでしょう。

それを考えると、1年に換算したらそんなに負担ではなくなります。

また偽物を掴まされたら、笑いものになってしまいますから(笑)

やっぱりパワーブロックを買うんだったら、絶対に正規輸入元がお勧めでしょう。

パワーブロックの正規輸入元【ブラックレーベル】はコチラ

P.S 器具が良いと、毎日のトレーニングが楽しいです!!

■LINK■
  • パワーブロックとどちらにしようか迷った【アジャスタブルダンベル】
    加重したい重さに本体横のダイヤルを合わせると重量分の重りだけが外れる仕組みになっているので、手動で差し替える手間が省けます!もうコレでよけいなプレートを増やすことはありません!本体に全て格納できるので、プレートをバラバラに置いておく必要もなし!好みの重さに変えて鍛え上げろ!